24時間テレビ

基本的に偽善臭のするテレビはイライラするので無視しますが。24時間テレビはまだ救いがあるんです。
困ってる人、悲しんでる人に特別に何かしてやろう。っていうそういう態度、そこは認められる。
「助けなくちゃいけないから助ける」っていうんじゃなくって「やりたいことがある人を手伝ってやる」とか、そういうのがあるから、まだ許せる。
名目がハッキリしてないくせにイイコトっぽいからやる、みたいな番組ってなんか嫌いなんだよね、ただ流れればいいみたいなスタンスに見えて

まぁ、どっちみちねじくれた考えだわなw 家族にも「ひねくれ者」と呼ばれるくらいだしね。これでいて、正直に生きてるつもりなんだけどね、自分に対しては。その「自分」ってやつがねじくれてるから「ひねくれ者」なんだろうね、うん。

だって、あんな目にあってる人間が今更まともらしい人間みたく振舞えるわけないじゃないの。。。。。。。。仕方ないと思って欲しいわ、ほんと