月面兎兵器ミーナ

第11話「最終アナウンス」感想
テレビがテーマってことで、視聴者の意見が全てなんだね、この世界は。
別にルールとか規則とか最終的に無視しちゃう感じでOKなわけだwww すげぇな。

本星が察知して云々とか、そういう展開かと思ったんだけど、結局は本人たちの意思でどうにでもなるぜ!って感じなようで、みんな結集して追い返して終了でした。

いや、こうも全力で力こそが正義、人気こそが正義な展開を見せ付けられると文句のひとつも出ないね。最後なんてフッツーに何の気なしにミーナに変身しよるしw
正体バレることのデメリットがもぅ0になってしまってる。なんてこったい

しかも、今まで一切出てこなかったモロコシの人とカリフラワーの人が出てきて、しかもなんか師弟関係があけのんモロコシミーナが師匠スキーっていうものすごいのが出てきた。もっと早く出してんかー!

しかもしかも、最終話でやっと大月の変身シーンが出るというサービスぶり。OPのシーンの再現も見れてゾクゾクしたし。
ミーナミーナミーナのBGMのアレンジも出たしで、もぅぐちゃぐちゃやw

なんか、色んな意味ですごいな。色々の常識を無視だな。こいつはとんでもないぜ
今までのスートリーが全部前置きになっちゃってるんだもんなぁー。アリエナシ

つか、全11話で終わりなのかしら? かなーり惜しいねぇ。でも良かったですわ、放送されただけでも全然OK。いい作品でしたよ、ミーナ。平均値高めだね、うん。

追記:テレビ放送分が11話でDVDで未放映話が出るみたい。ゴボウとモロコシとカリフラワーとネギっぽいの2人の補完はそこでしてもらえるのかしら?
多分キャラCDとかでもなんかしらあるとは思うんだけどね