起機動戦士ガンダム00

第02話「ガンダムマイスター」感想
今回は、各国の反応とソレスタルビーイングの説明。かな
説明回ながら、さりげに各ガンダムの性能をみせつけてるあたり、流石ってな感がある。

刹那と民族紛争はなにがかしかの因縁があるようで、一話目でもそんなのが出てたな。

そしてフラグ?とかいうのが出てきて、ガチンコバトルの模様。ガンダムの強さに魅入られたらしい。好意のくだりで、カヲルのパクリとか言われてしまいそうで怖いけど、ああいう人大好きだな、俺。

ライバルキャラと認識しておこう。

エクシアは標準的に見えて、特徴がない感じだけど、他の機体は割合に分かりやすいな。
三木さんのヤツは、ハロにある程度の操縦補助を任せられるから、射撃・回避のどっちかを集中して行えるっぽい。今回みたいにハロに自動回避させて、スナイピングするのが基本なんだろうね。上手いことできてる
吉野のは、可変MSで、おそらくスピード・奇襲に優れてる機体かね。パイロットは、優しい心の持ち主らしく、殺しまくったのを悔いている様子、いい子だね。
もう1人のアレは、デブらしく防御力が高く、機動性低く、大艦巨砲主義な感じ。どっしり構えて、ドカンと撃つのが特徴か。早い敵を狙うには不向きといえるかね。