にんげんかんさつぼんのー

最近、人の嫌な部分がよく目につく、なんだろう、おばちゃんアイだろうか。
特に言葉遣いが悪い人とかは、物凄く敏感に反応する。あと、水面下でずうずうしい感じの人とか
表立って自分のために動かないクセに、本心では自分に利がないと嫌だと思ってて、微妙に行動をしぶってるフシがあったり、、、、、みたいな。

私の美学において「相応の成果には、相応の努力を」という言葉がありましてね、大してがんばってないくせに、結果だけ求める人間ってのが好きになれないんです。
愚痴る前に努力をしましょう!っていうポジティブ体育会系的精神のような気がするけど、つまりは、それほど望む気持ちが強くないと頑張れないよっていうネガティブワードでもあるのだ。