超ラジ

いやぁ、今日の超ラジほんとにすごい面白かった。カラーテープとか、ギリギリ分かるけど!!w
でもそれは児童用のテープの方で知ってるだけですけどね。(昔、子供番組の主題歌のテープとおまけのグッズ?かなにかがセットで売ってるものがあったんです)

ああいうさ、時代のアイドルとかを追っかけてた人でクリエイター側にまでなってる人って、本当に目を輝かせてその当時のことを話すんだよね、あれが本当にうらやましくてうらやましくて仕方ない。
私みたいなのだと、ものすごくニッチな方向というか、少数派少数派へいってる人間なんだけどさ、もしこれが何年かしておんなじようなことしてた人達とめぐり合えたらよ? 絶対楽しい会話ができると思うわー。そういう楽しい思い出を振り返れる人との出会いって、すごく輝いてると思う。

ちょっと途中からで名前は聞きそびれたんだけど、ゲストの方が「今これだけ自分から発信することが簡単になってる時代で〜」みたいな話をしていたじゃない? あれが本当にそうでさ、ボクでさえ簡単な機材そろえれば人に向けて、トークを提供できるというか、自分の話を聞かせられちゃう環境があるわけだよ、それってものっっっっっすごく幸せなことなのよね、本当にさ。
生放送だって、録画したものをアップロードするのだって、簡単にできる時代。この幸せな時代を楽しまない手はないと思うんだ、僕。

だから、ボクは発信者でありたい、表現者でありたいっていう自分の欲望に忠実に従って、ラジオリスナーとしてたまにメールを出したりするし、ニコニコ生放送やら他やらで喋ったりするわけ。
それが何になるかなんて、知ったこっちゃないんだよ、憧れて、そうしたくて、そうしてるんだけなんだから。そしてそれが楽しくて仕方ないんだから。
好きなことだから、そりゃぁこだわるし、せいいっぱい出来ることはしますよ。それが趣味ってもんでしょう?

なんかこぅ、胸が熱くなりましたし、ニヤニヤがとまらなかった。特に、テープにラジオ番組を吹き込んだなんて話、今だって共通するものはあるんですよ!?
気まぐれにSoundEngineなんて使って、ラジオ番組めいたものを作ってアップしてみるとか、それだってテープに吹き込んでる時代とやろうとしていること自体は全然変わらないんだから。
そりゃまあ、内内でやってることと、全国規模の場所にアップすることは確かに違うげと、心は同じなわけじゃない? したいことと、やってることの意味は同じはずじゃない?
ボクはそう思うよ

もっともっとこの話を突き詰めたいというか、もっと話したいというか、気持ちが熱くなってるね。
また日を改めて、ニコ生で話すなり、ブログで書き込むなりしたいと思います。