シュタインズ・ゲート

第04話感想
やはりシュタゲは一気見推奨だな。物語的に踏むべきステップが多いが、アニメ尺でスキップしてるんで、けっこー大変そうだ。
IBN5100入手回。閃光の指圧師は役にたたなかったが、フェイリスの話をまゆりが聞き、るかの神社へたどり着く。するとすんなり貸してもらえた、ここの展開ほんとトントン拍子だよねぇ、でもって奉納したときに若者が必要とするから大事にとっとくようにー。と言ってるんだが、その当人のフェイリス父がなんでそんなこと言ってたのかってのは、疑問に思っておくべきだよね。

というか、閃光の指圧師の閃光の指圧師たる由縁の高速メールはまだ動画として描写されてないけど、やっといたほうがいいんじゃなかろうかw せっかくアニメだし。

今回、全体的にクリス回というか、ほんとオカリンとクリスは口喧嘩しながら親交を深めていくなぁと感心してしまうね。この辺りから段々とヒロインが誰なのか、というか「どっちなのか」分からなくなっていく、そこもまたミソだろうかねぇ。